週末はいかがお過ごしでしたか?

私は金曜の夜から喉の痛みと 突然の寒気におそわれ、
めんどくさかったので熱ははかりませんでしたが、あの寒気と夜中のものすごい発汗量をみるとかなり熱が上がっていたんじゃないかなぁと思います 苦笑

おうちの薬箱に常備しておきたいオススメなもの

(写真左から、喉痛用ハーブティー、マヌカハニー、プロポリス、エキナセアハーブ)

ムスメを寝かしつけてすぐに、

プロポリスとエキナセアハーブマヌカハニーをなめ、
枕元には安眠アロマブレンドを炊いて早めにベッドへ

土曜の朝恒例のヨガにも起きれず、10時まで爆睡して目覚めた時にはスッキリ!
おそらく12時間は寝たかな〜^^

 

ムスメは私が具合悪いのを察してか、私の部屋のドアを閉めて静かにワンコと自分の部屋でおままごとをしてました

なんてできたムスメなんだ~ありがとう〜泣

 

ちなみにムスメが風邪引きそうだなぁというときも、ハーブを子供用に変えて同じようなケアをしていますよ!

あとはこれに ホメオパシーのレメディーを加えたり
(私も症状がひどいときはレメディーをとりますが、今回はとるまでもなく寝たらすぐ治ったので 笑)

写真のハーブ類 やその他オーガニック製品はシンガポールではかなり高いので、主にネットで買っています

よく使うオススメのネットショップ

iHerb

 taiyo health 

 

※緊急のときはTanglin Mallのブラウンライスパラダイスや近所のオーガニックショップなどで買いますが、割高なので基本緊急時や生物のみ

 

『マヌカハニー&エキナセア』のコンビは、風邪のひき始めや免疫力が落ちている時にとても重宝するので救急箱に常備しておくととっても便利ですよ!

 

関連記事

【ママがセラピスト】ママピストってなぁに?

Kiuchi Hiromi

本当のわたしで生きる、深い癒やしをもたらす『HEALING MASSAGE〜エンパシーアロマトリートメント』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »