ムスメが小学校に上がってからは5:30起きになって、すっかり朝方人間♪
な〜んて思っていたけれど、朝はあっという間に時間がすぎてしまう。。。

今朝この記事を見て、4:30に起きられるようになれば朝の時間がもっと有効活用できるなぁと。(よし!明日から少しずつ目覚ましを早くしてみよう)

ちなみに以前は朝が大の苦手で、睡眠も最低8時間+週末寝溜め必須 笑
でも、今もできれば8時間は毎日寝たい。。。ショートスリーパーとか羨ましい -__-

私の友人やお客様でも

◆なかなか寝つけなくて、布団の中でずっとゴロゴロしている
◆寝ても夜中に何度も目がさめる
◆朝目覚めがとても悪い
◆ちゃんと寝た気がしなくて、日中ぼーっとしてしまう
◆朝方は頭がぼーっとして、食欲がないので朝食は食べない
◆午後になると急に眠気が襲ってくる

など。こんな声をよく耳にします。

ちなみに私は愛犬とベッドに入りますが、ほぼ即寝。
朝までめったに起きません^^
もちろん産後2年近く母乳育児をしていた頃は、ムスメのちょっとした声ですぐ起きていたし、今でもムスメが熱を出している時などはすぐに目がさめるようになりました(これは母のなせる技!)

朝いかに気持ちよく目覚めるかは
”早起き早寝” 入眠時が重要なポイント!

🌿朝はしっかり太陽の光をあびる

🌿日中は適度に体を動かす

🌿寝る最低2時間前には食事は終わらせる

🌿お風呂でゆっくり心身をリラックス

🌿寝る1時間前までにはスマホやPCのブルーライトはやめる

🌿寝室のライトや電源は全てオフして電磁波の害を減らす

最後の2つは以外とできていない人も多いのでは?(スマホをアラームにしている方は要注意です)
リゾート地や温泉などに行くと自然とこんな風に過ごせて、朝もスッキリ目覚められますよね。
ママ達は日々忙しいので、ゆっくりお風呂とか普段はなかなかハードルが高いですよね。
でも、無理に寝よう寝ようとしなくても、ちょっとしたコツと早起きの習慣をつければ自然と夜になると眠くなります。

1日のスタートって実は朝ではなく、
夜寝る前から始まるんです

そう。朝スッキリと目覚めるためにはこの入眠時がとっても大事。

そこで『アロマの出番です!

できる限り上記の🌿リストは心がけて、でも忙しくてなかなかできなかった時は、寝る前に自分のお気に入りの香りをベッドルームにほんのりと香らせてみてください。

アロマポットがなくても、マグカップにお湯をいれてそこに精油を2、3滴垂らして鼻からゆっくりと何度か蒸気を吸い込んで、カップをベッドサイドへ。
もしくはティッシュに1、2滴垂らしてそれを枕元へ。

数的の精油が入眠を助け、睡眠の質を上げ、朝の目覚めにとっても役立ちます。

もちろん、この時に使う精油のグレードにはこだわってほしいです。
偽物の精油を使ってもその効果は残念ながら十分に得られませんので、ご注意くださいね。

 

参考記事

【重要】気をつけて!精油のグレードの良し悪し

【その香り本物?】本当のラベンダーのにおい

ラベンダーでは眠れない!自分にぴったりのアロマを知りたい方はこちら

MY AROMA

Hiromi Kiuchi

深い癒やしをもたらす『Empathy Aromaヒーリングマッサージ』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »