私が通うアイアンガーヨガのスタジオCocoon Studioではじまった
月1のこちらのクラス

CHALLENGE YOGA

写真のナツ先生のもとでアイアンガーヨガを学び始めて3年。
実は先日、こんなことがありました。

私の講座のブログ記事をみてくれた先生から

『ひろみさん、Dandasanaダンダサナ(ポーズの名前)上達したね〜』

とお褒めのメッセージをもらったんです。

*このベビーマッサージ&アロマヨガセラピークラスでの1コマ

【火曜日の新講座ついに始まりました!】ベビーマッサージとアロマヨガセラピー

この時、私はヨガのポーズを教えていたわけではなく、
『赤ちゃんが床に仰向けで寝かされるのを嫌がる時、ママの足の上に乗せてあげマッサージしてあげるのもいいですよ〜』のベビーマッサージの説明中。

そして、ハッとしました!

ヨガのクラスの時だけでなく、普段のしぐさでも自然と悪いクセが改善されてきてるっっ!

私は背が高いので(171cm)、昔から長身がコンプレックスで猫背&巻き肩になりがちでした。
何十年も積み重なってきている自分の悪いクセは、週1回ヨガに通うだけじゃすぐには理想の姿勢にはならない。

それでも、先生の教えにそって通っているうちに

何が自分が出来ないことを知る

自分の弱さがわかる

弱い筋肉や関節を知る

その部位の動かし方がわかる

筋肉痛になって日々使っていない筋肉を感じる

自分の中でこんなことを繰り返していくうちに、自身のカラダの弱い根本的な場所が少しずつわかってきたんです。

私はアロマセラピストなので、精油やサードメディスンチェック*をその時の自分自身を見つめる一つのツールとして、よく利用します。

でもそのツールを使わなくても、カラダを動かしてカラダに向き合うことで、気づくこと、見えてくることがたくさんあるんですよね。

Remi

ヨガをしたことがない人から、カラダが硬くて恥ずかしいので気が進まない。という声をよく聞きます。でも、ヨガは自分自身に向き合う時間。
特にアイアンガーヨガは、様々な道具を使ってカラダをサポートしながらポーズをするので、自己流のポーズでカラダを痛めたりせず、徐々に無理なく自分のペースですすめるんです。
各筋肉や部位にフォーカスしてじっくりカラダを使うので、私はヨガというより解剖生理学を学んでいるかのようだなぁと思う日もあったり^^

クラス中にそのポーズがちゃんとできるかできないかはあまり重要ではないし、他の人も自分に必死で隣の人のことなど気にしてなんかいないんです^^

しかもナツ先生は、順序だててじわじわと理想のポーズへと導いてくれるので(できるできないは別としても)カラダに無理なく自分のレベルに沿ってポーズをとることができます。

初めてナツ先生のクラスを受けた時に、まず最初にこのクラスを受けたかった!今までのヨガポーズは自己流すぎてカラダを痛めて当然。。。と大ショックをうけたのを覚えています。

アイアンガーヨガのクラスに通いだしたばかりの頃に参加したワークショップの時の写真。
自分ではやってる感満載なんだだけど、背中まるすぎっ(–:)。。。

やっぱり背中まるっ(–:)。。。足よわっ。。。><

初回のチャレンジクラスは私の一番苦手な逆立ち系でした(涙)
背中が弱すぎてなかなか逆さまになることへの恐怖心に勝てないのだけど、いつか先生のようなこのキレイなポーズができるように、日々精進!

ちなみに夜はアロマオイルでマッサージしましたが、ここイチの筋肉痛。
そして翌朝腕あがらない。。。苦笑

5月にナツ先生と恒例のアロマヨガのコラボワークショップやります〜
詳細は近日にこちらのブログでお伝えします♪

アロマヨガワークショプの詳細決まりました↓

【5月病を吹き飛ばそう!やせるアロマxしめるヨガ】5月16日(水)コラボワークショップのご案内

Cocoon Studioでベビーマッサージ&アロマヨガセラピーやってます

【シンガポールでベビーマッサージ】毎週火曜日ママヨガもセットになった新クラス

アロマで本音を引き出す方法

【アロマであなたの本音を引き出す方法】ココロとカラダに効くアロマコンサルテーション

Kiuchi Hiromi

本当のわたしで生きる、深い癒やしをもたらす『HEALING MASSAGE〜エンパシーアロマトリートメント』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »