今日は土曜日の貴重なファミリーデーですが、ムスメを預けてとある説明会に行って来ました

 

『Choosing the Right Primary School for My First Born』
(第一子のふさわしい小学校選び)

 

『第一子を希望のローカル小学校に入るために、親が今からしておくべきこと』

という内容。。。
在星長いですが、久々カルチャーショックをうけました 汗

 

シンガポールの小学校は日本の学区制と違い入りたい学校を自由に選べますが、人気の(レベルの高い)学校に入れるには

ものすごーーーーーーーーい競争率!!!

今日の説明会では今までにネットや人づてに見聞きしてきた事を、リアルな経験談や入学までのプロセスをみっちり3時間聞いてみて、入学前にここまで大変なのか(親が)と若干放心状態

ちなみに我がムスメの場合

◽️2011年 3月生まれ

◽️2017年 7月 レジストレーション

◽️2018年 1月 入学

◽️現在 2015年9月

すでに若干出遅れている(親が)と実感。。。

 

そして もし運良く希望のレベルの高い学校にムスメをいれられたとしても、中国語が母国語でない母娘共々ハイレベルな中国語について行けるのかという不安と現実 (私はムスメとは日本語でしか話さないようにしています。ちなみにダンナさんは英語、時々中国語)

 

なんだかとっても大変になりそうな、ローカルスクール入学までの道のり

 

今後同じ境遇の方の何かの参考になるよう、このブログにつづっていこうかなと思っています

 

今日は色々と現実を突きつけられ、かなり疲れましたので今日はこの辺で。。。

朝はムスメとスタバブランチしてほっこりしていたのになぁ

 

Hiromi Kiuchi

深い癒やしをもたらす『Empathy Aromaヒーリングマッサージ』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »