おとといからムスメがまた発熱しまして。

今回はのムスメの熱は38度位とそれほど上がらなかったのですが、
鼻詰まりと咳がひどい。

ゆうべは熱は下がったのに、耳が痛いと 泣きわめき
この数日親子でちゃんと寝れてません。。。

鼻づまり&中耳炎の時のケア

ムスメがこれほどまでに耳を痛がったのは初めてだったので、
愛読しているナチュロパスなみさんのブログに書かれていたこちらの対処法を参考にしてみました

風邪のひき始めの際はこちらも参考にどうぞ↓

【夏風邪のひきはじめケア】ゾクッときたらコレ!

さらに夜は以下の対処でひとまず様子をみてみました

◽前日まで熱があったので、朝晩は免疫力あげるためにエキナセアのハーブ
◽急性の症状、抗炎症のホメオパシーレメディー(Bell)×2回
◽泣き虫で熱が出た時にムスメにヒットする(子供の中耳炎にもよし)のレメディー(Puls)
◽暖かいタオルで耳と耳下のリンパを温める
 注:熱が下がっていたので暖めましましたが、熱が高い時は冷やす等状況に応じて

ラベンダーユーカリラディアータの精油をアロマポットで炊く
注:レメディーをとっている時はユーカリペパーミントの精油は控えた方がよいので、レメディーをとって30分後位たってから寝室にほのかに香る程度に

 

あとは目が覚めてしまった時は、タオルを何度か変えてあげて

『大丈夫~大丈夫〜』といいながら胸、お腹、おでこをすりすりさすってあげて
(最初は大丈夫じゃない~!!!と泣きわめいていましたが。。。笑)

 

翌朝には耳痛はすっかり良くなってました!

でも、まだ鼻はかなりつまっていたので
マグカップにお湯を入れてそこにユーカリラディアータを1、2滴 

蒸気が目には入らないように、こんな風にティッシュでカップを少し覆ってあげて

深呼吸を数回 鼻からゆっくり吸わせてあげます

こうすることで、鼻や肺の粘膜や肺の毛細血管から精油の成分が体内に取り込まれます。
これで鼻はかなりスッキリ!(鼻が詰まってきたら何度か繰り返してあげます)

もし子供の咳がひどい時はラベンダーやラベンツァラを混ぜてもGood!
(大人の咳にはサイプレスがオススメです)

ついでに、幼稚園の制服の襟にも、ユーカリラディアータを1滴たらしておきました~

子供の鼻風邪や鼻づまりにはユーカリラディアータが安全でオススメですよ♪

 

さて 今夜はゆっくり寝れるかな

Kiuchi Hiromi

今を楽にハッピーに生きる、深い癒やしをもたらす『Empathy Aromaヒーリングマッサージ』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »