【子供のアロマケア】鼻づまり&中耳炎のケア方法

おとといからムスメがまた発熱しまして。

今回はのムスメの熱は38度位とそれほど上がらなかったのですが、
鼻詰まりと咳がひどい。

ゆうべは熱は下がったのに、耳が痛いと 泣きわめき
この数日親子でちゃんと寝れてません。。。

鼻づまり&中耳炎の時のケア

ムスメがこれほどまでに耳を痛がったのは初めてだったので、
愛読しているナチュロパスなみさんのブログに書かれていたこちらの対処法を参考にしてみました

昨日の夕飯の辺りから、左耳が痛いと言っていた長女。寝る前になったら、痛みが増したようで、泣くわ、叫ぶわ、のたうち回るわ…とりあえず、痛み止め、抗炎症、免疫賦活…

風邪のひき始めの際はこちらも参考にどうぞ↓

週末はいかがお過ごしでしたか? 私は金曜の夜から喉の痛みと 突然の寒気におそわれ、 めんどくさかったので熱ははかりませんでしたが、あの寒気と夜...

さらに夜は以下の対処でひとまず様子をみてみました

◽前日まで熱があったので、朝晩は免疫力あげるためにエキナセアのハーブ
◽急性の症状、抗炎症のホメオパシーレメディー(Bell)×2回
◽泣き虫で熱が出た時にムスメにヒットする(子供の中耳炎にもよし)のレメディー(Puls)
◽暖かいタオルで耳と耳下のリンパを温める
 注:熱が下がっていたので暖めましましたが、熱が高い時は冷やす等状況に応じて

ラベンダーユーカリラディアータの精油をアロマポットで炊く
注:レメディーをとっている時はユーカリペパーミントの精油は控えた方がよいので、レメディーをとって30分後位たってから寝室にほのかに香る程度に

あとは目が覚めてしまった時は、タオルを何度か変えてあげて

『大丈夫~大丈夫〜』といいながら胸、お腹、おでこをすりすりさすってあげて
(最初は大丈夫じゃない~!!!と泣きわめいていましたが。。。笑)

翌朝には耳痛はすっかり良くなってました!

でも、まだ鼻はかなりつまっていたので
マグカップにお湯を入れてそこにユーカリラディアータを1、2滴 

蒸気が目には入らないように、こんな風にティッシュでカップを少し覆ってあげて

深呼吸を数回 鼻からゆっくり吸わせてあげます

こうすることで、鼻や肺の粘膜や肺の毛細血管から精油の成分が体内に取り込まれます。
これで鼻はかなりスッキリ!(鼻が詰まってきたら何度か繰り返してあげます)

もし子供の咳がひどい時はラベンダーやラベンツァラを混ぜてもGood!
(大人の咳にはサイプレスがオススメです)

ついでに、幼稚園の制服の襟にも、ユーカリラディアータを1滴たらしておきました~

子供の鼻風邪や鼻づまりにはユーカリラディアータが安全でオススメですよ♪

さて 今夜はゆっくり寝れるかな

Kiuchi Hiromi

2003年〜シンガポール在住。英国IFAアロマセラピスト。1児の母。自身のアトピー経験から、実践的なアロマセラピーをママたちへお伝えしています。

Service Lineup

◽『新ベビーマッサージ&アロマヨガセラピー
火曜日クラス定期開講中

詳細・お申し込みはこちら


◽オーダーメイドアロマコンサルテーション
8種の香りを嗅ぐ『サードメディスンチェック』とアロママトリックスで、
あなたのココロとカラダを読み解きます

詳細・お申し込みはこちら


◽出張産後マッサージ/フェイシャル
サードメディスンチェック を使って丁寧なカウンセリング後、
今のあなたに必要な精油を調合し、
1回で効果を感じられる効くマッサージオイルを調合、施術いたします。
(※完全予約制)

ご予約、お問い合わせはこちら


◽講座、ワークショップ
ご指定の場所でのグループ/プライベート講座も承っております
講座概要や詳細はこちらをご覧ください

↓その他のシンガポールお役立ち情報はこちらへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ 悩むママに届くようシェアをお願いいたします /

Translate »