【早寝早起きから”早起き早寝”へ】アロマで新習慣

ムスメが小学校に上がってからは5:30起きになって、すっかり朝方人間♪
な〜んて思っていたけれど、朝はあっという間に時間がすぎてしまう。。。

今朝この記事を見て、4:30に起きられるようになれば朝の時間がもっと有効活用できるなぁと。(よし!明日から少しずつ目覚ましを早くしてみよう)

ちなみに以前は朝が大の苦手で、睡眠も最低8時間+週末寝溜め必須 笑
でも、今もできれば8時間は毎日寝たい。。。ショートスリーパーとか羨ましい -__-

私の友人やお客様でも

◆なかなか寝つけなくて、布団の中でずっとゴロゴロしている
◆寝ても夜中に何度も目がさめる
◆朝目覚めがとても悪い
◆ちゃんと寝た気がしなくて、日中ぼーっとしてしまう
◆朝方は頭がぼーっとして、食欲がないので朝食は食べない
◆午後になると急に眠気が襲ってくる

など。こんな声をよく耳にします。

ちなみに私は愛犬とベッドに入りますが、ほぼ即寝。
朝までめったに起きません^^
もちろん産後2年近く母乳育児をしていた頃は、ムスメのちょっとした声ですぐ起きていたし、今でもムスメが熱を出している時などはすぐに目がさめるようになりました(これは母のなせる技!)

朝いかに気持ちよく目覚めるかは
”早起き早寝” 入眠時が重要なポイント!

🌿朝はしっかり太陽の光をあびる

🌿日中は適度に体を動かす

🌿寝る最低2時間前には食事は終わらせる

🌿お風呂でゆっくり心身をリラックス

🌿寝る1時間前までにはスマホやPCのブルーライトはやめる

🌿寝室のライトや電源は全てオフして電磁波の害を減らす

最後の2つは以外とできていない人も多いのでは?(スマホをアラームにしている方は要注意です)
リゾート地や温泉などに行くと自然とこんな風に過ごせて、朝もスッキリ目覚められますよね。
ママ達は日々忙しいので、ゆっくりお風呂とか普段はなかなかハードルが高いですよね。
でも、無理に寝よう寝ようとしなくても、ちょっとしたコツと早起きの習慣をつければ自然と夜になると眠くなります。

1日のスタートって実は朝ではなく、
夜寝る前から始まるんです

そう。朝スッキリと目覚めるためにはこの入眠時がとっても大事。

そこで『アロマの出番です!

できる限り上記の🌿リストは心がけて、でも忙しくてなかなかできなかった時は、寝る前に自分のお気に入りの香りをベッドルームにほんのりと香らせてみてください。

アロマポットがなくても、マグカップにお湯をいれてそこに精油を2、3滴垂らして鼻からゆっくりと何度か蒸気を吸い込んで、カップをベッドサイドへ。
もしくはティッシュに1、2滴垂らしてそれを枕元へ。

数的の精油が入眠を助け、睡眠の質を上げ、朝の目覚めにとっても役立ちます。

もちろん、この時に使う精油のグレードにはこだわってほしいです。
偽物の精油を使ってもその効果は残念ながら十分に得られませんので、ご注意くださいね。

参考記事

本物の精油の凄さ 「ちょっと良い香りを楽しんでみる」目的なら、雑貨屋さんで手に入るアロマでも楽しめるかと思いますが、私がお伝えしているアロマセラピー...
あなたは「ホンモノ」のラベンダーの香りを知っていますか? シャンプーや洗剤、柔軟剤、芳香剤など、さまざまな商品の定番の香りの1つ、「ラベンダー」。き...

ラベンダーでは眠れない!自分にぴったりのアロマを知りたい方はこちら

様々な事情が異なる海外での暮らし。 妊娠、出産、子育て、そして日々の家事と毎日の生活に追われていると、自分のための時間をゆっくり取るのがなかなか難し...
Kiuchi Hiromi

2003年〜シンガポール在住。英国IFAアロマセラピスト。1児の母。自身のアトピー経験から、実践的なアロマセラピーをママたちへお伝えしています。

Service Lineup

◽『新ベビーマッサージ&アロマヨガセラピー
火曜日クラス定期開講中

詳細・お申し込みはこちら


◽オーダーメイドアロマコンサルテーション
8種の香りを嗅ぐ『サードメディスンチェック』とアロママトリックスで、
あなたのココロとカラダを読み解きます

詳細・お申し込みはこちら


◽出張産後マッサージ/フェイシャル
サードメディスンチェック を使って丁寧なカウンセリング後、
今のあなたに必要な精油を調合し、
1回で効果を感じられる効くマッサージオイルを調合、施術いたします。
(※完全予約制)

ご予約、お問い合わせはこちら


◽講座、ワークショップ
ご指定の場所でのグループ/プライベート講座も承っております
講座概要や詳細はこちらをご覧ください

↓その他のシンガポールお役立ち情報はこちらへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ 悩むママに届くようシェアをお願いいたします /

Translate »