先週末からローカル小学校はスクールホリデー。
に入った途端、ムスメ発熱。

うーーーん。最近こっぴどく怒られたから、かまってほしいのか?と思ったり。
でも鼻も詰まって、咳もでてきて夜には熱が40度近い。

夜中に子供の熱が急に上がった時どうしてますか?

うちのムスメの場合

◽もうすぐ7歳で薬歴もなく、免疫力が高い

◽骨格もしっかりしていて、体力もあるタイプ

◽高熱でも日中はかなり元気で食欲もあり

◽水分補給もほっといてもしっかりとる

今回久しぶりに40度近い高熱ですが、上記の理由もありそんなには心配していません。

熱は自律神経のバランスから、夕方4時前後から上がりだし、午前4時前後に下がります。
こういった体のしくみを知っているだけでも、夜中に慌てて救急に駆け込まなくても、明け方までちょっとしたお手当てしてあげながら様子を見るだけで大丈夫です!

そう、このお母さんの『大丈夫!』の心構えがとっても大切です。

【ママがセラピスト】ママピストってなぁに?

うちのムスメも3、4歳くらいまではしょっちゅう高熱を出しては、その上夜中にアトピーのカユカユがひどくでるのでアロマをはじめ色々なお手当てを試しながら、彼女にあった方法を模索しました。

風邪の引き始めのケアは、以前も紹介したエキナセアのハーブやマヌカハニーなどをあげてまず様子をみて、あとはひたすら寝かせるがうちでの基本。*1歳未満のお子さんへの蜂蜜は注意してくださいね。

【夏風邪のひきはじめケア】ゾクッときたらコレ!

以前は子供用ハーブやハーブティーをあげていましたが、小さい頃からあげていたため味にすでに慣れているので、ちょっと苦かったりしても大丈夫。

最近は大人用のを半量にしてあげたり、ハーブティーも大人用のものを普通に飲んでます。

あとはひたすら寝る。『体を横にして休めること』がとても重要で、これが体の修復を促進します。

目を覚ますと、

ムスメ『おなかすいた〜 なんかたべたい〜』

私『スープかおかゆつくろうか?』

ムスメ『おにぎりとお味噌汁食べたい!!』

で、おにぎり2つとお味噌汁完食。
たしかまだ熱40度近いよね?本当はまだそんなに食べなくていいのよ?? 体温計壊れてる???笑

余談ですが、うちの愛犬は弱っている人のところにいつも寄り添ってくれるんです。ムスメがベッドに行くと、さっと横で添い寝。ほんとにかわいすぎる〜
私も年末からのアトピー悪化して寝込んでいた時は、COCOに本当に癒されていました。(このアトピー記事は長くなっているのでまた後日に)

 

話を戻して、高熱の時に他にしてあげていることは、

◽首後ろと脇をアイスパットで冷やす

◽キャリアオイルかボディローション大さじ1に、レモンとユーカリラディアータの精油1滴ずつ加えて足裏や脇、背中をマッサージ *夜中に目を覚まして、寝付けないようならその都度してあげます

◽ディフューザーにラヴァツァラやマンダリン等の精油を3、4種類ブレンドして(もしくはティッシュに精油を数滴たらして、枕元へ)

◽️あとはとにかく娘に触れてあげる(おでこの熱チェック、足やお腹をさすったり、ただ頭をなでてあげたり)

精油が熱を逃がすのを手伝ってくれる。そして、お母さんの手で触ってあげることで子供は一番安心しますよね

『お母さんの手のあったかさ』

『お母さんがそばにいる安心感』

『お母さんの大丈夫』

精油は解熱作用としてだけでなく、鼻水や痰を排出する助けをしてくれたり、そして看病しているお母さんのココロのサポートにも役立ってくれています。

他にもホメオパシーレメディー、フラワーレメディーもこんな時のお母さんにとってとても強い味方になるのでおすすめです。

 

そしてあとはこまめにココナツウォーターで電解質補給

ココナツウォーターは、カリウムを主に豊富なミネラルを含むため、水分補給としてだけでなく自然に毒素を排出するのも手伝ってくれます。
(市販のスポーツドリンクは糖分がほとんどなので要注意です!)

シンガポールは南国なので、フレッシュなココナツウォーターが手軽に手に入るのでとっても便利。
もし、スーパーなどでパックのココナツウォーターを購入する時は、裏の成分表示を確認して砂糖や他の添加物が入っていないものを選んでくださいね。

 

※あまりに長引く高熱や水分補給ができない時、2次感染の疑いがある時などは過信せず病院へ連れて行ってくださいね

 

関連記事

【シンガポールでベビーマッサージ】毎週火曜日ママヨガもセットになった新クラス

【ママがセラピスト】ママピストってなぁに?

Kiuchi Hiromi

今を楽にハッピーに生きる、深い癒やしをもたらす『Empathy Aromaヒーリングマッサージ』

アロマであなたと家族の本音、本質を引き出す『MY AROMA〜カラダとココロに効くアロマ』を提供。

2003年〜シンガポール在住。英国IFA認定アロマセラピスト。1児の母。ヒーリングセラピストとして活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »