【(1)わたしのアトピー経験】妊娠

今回は私が健康のことついて意識するようになった妊娠」と「アトピー」について書きたいと思います。

幼少期にも出ていたアトピーの症状。

こんにちは。 英国IFA協会認定アロマセラピスト 木内宏美です。 2003年よりシンガポールに移住。 チャイニーズ系シンガポーリアンの旦那さ...

私は咳(ぜんそく)やアレルギーの方が強く症状として出ていましたが、小学生になるにつれ自然と収まったよう見えました。

社会人になり、シンガポールで転職をして海外生活を再スタート

IT企業での激務、健康をまったく考えない食生活と、生活習慣。

深夜まで働き、そのまま飲み会に出ることもしょっちゅうでした。週6で飲み会があるような状況で、仕事のストレスから食事もろくにせずビール5、6パイント(1パインとは瓶ビールと同じ)を空けるなんてこともしばしば。。。

いま思い返すと、仕事の面でも、生活の面でも、身体と心にかなりのストレスを重ねていたな、と思います。

妊娠をキッカケに、再びアトピー症状が強く現れるように

妊娠安定期に、急にアトピーが悪化しました。
実はちょうど安定期に入った時に 秋の時期に日本に一時帰省しました。

実家での生活で一気に気が緩み、シンガポールと日本の急激な湿度の変化、もともと乾燥肌の私は秋の乾燥した気候で一気に肌の状態を悪化させました。

シンガポールに戻ってからも、半ば鬱(うつ)状態で仕事を続けながら生活を送る中で、将来お腹の子に同じアトピーで辛い思いをさせたくない!

その想いから、アロマセラピーを始めとする自然療法や、身体のメカニズムを本格的に学び始めました。

そのうちに、ステロイドの持つ反作用(デメリット)も理解するようになります。

ステロイドはお腹の子にも影響するし絶対使いたくないと、強く思いました。

体内に溜まったステロイドを出産でデトックスして私もキレイになる!

そう覚悟を決め、さまざまな自然療法を試してみるものの、どれも改善はみられず、つらい日々を過ごしました。

たとえば、湿疹に良いとされるナチュラル系のローションをつかってみたり、ハーブを煎じて使ってみたり、飲んでみたり、タール(炭)の粉を全身に塗って真っ黒に、なんてこともトライ。

それでも痒さや咳は収まらず、3日全く眠れない日が続き血尿が出てしまうまでに。

自律神経の関係で、夕方の4時から明け方の4時までは特に痒みや咳の症状が出るので、枕をおこした状態で浅く眠り、つらいときは夜中に2〜3回シャワーを浴びて、朝4時を待ってやっと眠れる……そんな辛い日がかなり続いていました。

手作りのアロマ軟こうに劇的な効果が

ところがある日、カレンデュラの精油がブレンドされた軟こうを使って見たところ、あれほど眠れなかった痒さが劇的に落ち着いたのです!

まるでステロイドを塗ったかのように効いたので、この効果の高さには驚きました。

この経験が大きなシフトになり、本格的にクリニカルアロマセラピーを学ぶことに繋がっていきます。

続きはこちら

私のアトピー経験 〜幼少期 私のアトピー経験 〜妊娠生活 今では「アトピーだと分からない」と言われるまで回復しました お会いする...

Kiuchi Hiromi

2003年〜シンガポール在住。英国IFAアロマセラピスト。1児の母。自身のアトピー経験から、実践的なアロマセラピーをママたちへお伝えしています。

Service Lineup

◽『新ベビーマッサージ&アロマヨガセラピー
火曜日クラス定期開講中

詳細・お申し込みはこちら


◽オーダーメイドアロマコンサルテーション
8種の香りを嗅ぐ『サードメディスンチェック』とアロママトリックスで、
あなたのココロとカラダを読み解きます

詳細・お申し込みはこちら


◽出張産後マッサージ/フェイシャル
サードメディスンチェック を使って丁寧なカウンセリング後、
今のあなたに必要な精油を調合し、
1回で効果を感じられる効くマッサージオイルを調合、施術いたします。
(※完全予約制)

ご予約、お問い合わせはこちら


◽講座、ワークショップ
ご指定の場所でのグループ/プライベート講座も承っております
講座概要や詳細はこちらをご覧ください

↓その他のシンガポールお役立ち情報はこちらへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ 悩むママに届くようシェアをお願いいたします /

Translate »