あなたは「ホンモノ」のラベンダーの香りを知っていますか?

シャンプーや洗剤、柔軟剤、芳香剤など、さまざまな商品の定番の香りの1つ、「ラベンダー」。きっと、皆さんもラベンダーと言われたら、パッと思い浮かぶ香りがあると思います。ラベンダーは、安眠に効くのよね。と、効能を思い浮かべた方も多くいらっしゃるかもしれないですね。

ちなみに、「ラベンダーの精油」は1つだけではなく、ラベンダーの品種や産地によって種類があるのです。たとえば、プラナロム(Pranarom)という会社の精油には、ラベンダーが7種もあります。

  1. ラベンダー・アブリアリス
  2. ラベンダー・アングスティフォリア
  3. ラベンダー・グロッソ
  4. ラベンダー・スーパー
  5. ラベンダー・ストエカス
  6. ラベンダー・スピカ
  7. ラベンダー・レイドバン

 

1つ1つの「成分表」を見ると、たしかに「安眠」に効くラベンダーもあれば、それよりも他の作用が強いラベンダーもあり、土のような甘みが強いラベンダーがあれば、スッとした清涼感が強いラベンダーもあるのです。

もし、合成の人工的なラベンダーしか知らない人が、これらのラベンダー精油を香ったら「これ、ラベンダーの香りなの?」と、驚かれるかもしれません。

講座やワークショップでは、こういった精油ブランド別の違いを香っていただく機会を設けていますので、ぜひ体感されてみてくださいね!

CLASS/WORK SHOP

Kiuchi Hiromi

2003年〜シンガポール在住。英国IFAアロマセラピスト。1児の母。自身のアトピー経験から、実践的なアロマセラピーをママたちへお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »