【消費期限切れの精油はどうしてる?】古くなった精油の活用法

今日はサロンワークの日でした

そこで、何気なく会話していた同僚からこんな質問が

『消費期限がきれた精油ってどうしてる?』

みなさんはどうされていますか?

と、その前に

精油の使用期限ってどの位かご存知ですか

使用期限があるってことを意外と知らない方も多いのでは?

リゾート地で買ってきたり
お土産でもらったオイルが
引き出しの奥に眠っていたりしませんか?

開封した精油の消費期限の目安は1年です。

ただ、これは精油のタイプによってちょっと異なります。

ざっくりとタイプ別に分けると

◻柑橘系やミント系など 香りがスッキリ軽い精油(トップノート)は開封後 半年

◻ハーブやお花、葉などから抽出されている精油(ミドルノート)は開封後 1年

◻樹木から抽出されている濃いトロ〜っとした精油(ベースノート)は開封後4〜5年

と本当にざっくりですが
アロマ初心者の方は簡単な目安にしてもらえればと思います。

あとは開けた時の匂いで判断します
(香りが飛んでいたり、酸化した精油は調理用油と同様に古~い変な香りがします)

半年しかもたない柑橘系やミント系の精油は、使い切れない事が非常に多い

私の場合の使い切れないという意味は

◻ボディートリートメント
◻フェイシャル
◻化粧品用

など、直接肌につける場合に使用という意味です。

ではこの使用期限が切れてしまった精油たち


捨てますか? 使いますか?

もちろん 使えます!

捨てるなんて もったいな~い

レモンやミント系はお掃除にピッタリだし
ちょっとした消臭用にも使えます!
(先日、生徒さんからお洗濯にも使っているという意見も頂きました)

使用期限が切れたものは
キッチンにある指定トレーに移動

通常 精油は木箱に入れて保管しておくのがベストですが
こういった使用期限切れのものは
私は掃除の際にすぐ手の届く場所においてます

簡単な使い方としては

▫モップ用のバケツに数滴落としたり
▫水ぶき用のタオルに数的たらしたり
▫カーペット掃除用の重曹に混ぜたり
(その重曹を掃除機で吸わせると掃除機後もほんのりいい香りが)

掃除中後はお部屋がキレイになる+空間も浄化されて
とっても気持ちいいですよ〜

消臭用には

▫コットンボールやシナモンスティックに数滴たらしたり
▫重曹に混ぜて小さなお皿や瓶にいれて靴箱やクローゼットへ

ミント系やクローブの精油は
アリやGよけ ハウスダストにもグッド

お土産などで頂いた
メディカルグレードでない精油も

上記の方法で使うか
バスルームや玄関の芳香用として使ったりしています

精油は生活の様々な場面で
最後の1滴まで大活躍してくれますよ!

ぜひ今日からお試しくださいね

Kiuchi Hiromi

2003年〜シンガポール在住。英国IFAアロマセラピスト。1児の母。自身のアトピー経験から、実践的なアロマセラピーをママたちへお伝えしています。

Service Lineup

◽『新ベビーマッサージ&アロマヨガセラピー
火曜日クラス定期開講中

詳細・お申し込みはこちら


◽オーダーメイドアロマコンサルテーション
8種の香りを嗅ぐ『サードメディスンチェック』とアロママトリックスで、
あなたのココロとカラダを読み解きます

詳細・お申し込みはこちら


◽出張産後マッサージ/フェイシャル
サードメディスンチェック を使って丁寧なカウンセリング後、
今のあなたに必要な精油を調合し、
1回で効果を感じられる効くマッサージオイルを調合、施術いたします。
(※完全予約制)

ご予約、お問い合わせはこちら


◽講座、ワークショップ
ご指定の場所でのグループ/プライベート講座も承っております
講座概要や詳細はこちらをご覧ください

↓その他のシンガポールお役立ち情報はこちらへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ 悩むママに届くようシェアをお願いいたします /

Translate »